テレビを下取りに出すのはもったいない!買替えの際は買取に出そう

買取リヴァシス店長の志津です。

現在東京オリンピック開催前×消費税の増税前ということもあって、テレビの買い替えにはベストタイミング。

当店でもたくさんのお客様からテレビ買取のご依頼を頂いております。

ただ、様々なお客様のお話を聞いていると、古いテレビだと買取ができないと思っている方がまだまだ多く、家電量販店の下取りにそのまま出してしまったという方も多くいらっしゃいます。

家電量販店の下取りですと、3年以内の新しいものはポイント還元や代金の値引きという形で対応可能なお店もありますが、古いものですと無料引き取りや、逆に処分料金を取られてしまうことが多いです。

現在は家電リサイクル法の影響により、処分だけでも2000~5000円程度かかってしまうのが現状です。

 

しかし、買取店やリサイクルショップでしたら、古いテレビでも動作に問題がないものならば買取できるものが多くあります。

特に当店では、「5年以内ならOK」等の年式による縛りはしておりませんので、ぜひお問い合わせ下さい。

10年前のテレビやプラズマテレビでも取り扱い可能です。

ただし、ブラウン管タイプのものや、地デジ対応していない世代の相当古いテレビですと買取は難しくなりますのでご了承下さい。

 

また、注意点としては「リモコン」「B-CASカード」を忘れないことです。

※B-CASカードはテレビに挿してある赤や青色のカードですので、抜いていなければそのままで大丈夫です

こちらの2点が無いと、買取金額も大幅に減額(2000~3000円程度)となってしまいますので、売却の際はぜひ忘れずにお持ち下さい。

 

 

 

 


関連記事